元ICU看護師によるICU解説サイトです。ICU看護師の特徴、役割、年収、求人、業務について解説しています。

ICU看護師の休日の過ごし方

待ちに待ったお休み。みなさん何をして過ごすでしょうか。休暇は何もICU看護師に限ったことではありませんので、私の個人的な話と、同僚から聞いた話を紹介したいと思います。

 

アフターファイブ

休暇の前に、アフターファイブの過ごし方から紹介しましょう。

 

施設によりますが、私のいたICUは残業が少なかったので、比較的アフターファイブを充実させることができる部署でした。病棟の場合、新人さんだと特に、初めの頃は21時ごろまで残業、ということも少なくないようでしたので、遅くても18時には終わるICUは比較的日勤後の時間がとりやすいと思います。

 

最近は新人の離職を懸念して、どの病院も新人にあまり残業させないような風潮になってきていると言いますから、また違ってきているかもしれません。ただ、私の経験で言うと、新人の頃はとにかく仕事で精一杯で、休日やアフターファイブを充実させようという発想自体が湧いてきませんでした。

 

新人のアフターファイブ 同期とのコミュニケーション

新人の頃は、特に配属したての頃は夜勤がなかったり、始まっても数があまり多くないので、日勤がメインです。そして日勤後他のことをする精神的余裕がないし、仕事で落ち込んだり辛かったりすることが多いので、自然と私は同期とご飯に行くようになりました。

 

私たち同期は本当に仲が良く、助け合い、励ましあい、支えあって新人の頃を乗り越えたような気がします。私だけでなく他の看護師からも、やっぱり同期は宝物、とよく聞きます。何年たっても、異動しても、同期に会うとほっとするし、同じ勤務にいるとなんだか安心する存在です。2年目になるともう勤務が合わないことの方が多いのですが、1年目の頃はしょっちゅう同期と飲み、よく遊び、そして一緒に勉強もしました。

 

休日の過ごし方 ストレス解消法

さて、休日の過ごし方ですが、やはり新人の時は休むことに徹してしまいます。もしくは必要に迫られて勉強をしたり(レポートの提出や勉強会の資料作成などがあるので)、一人暮らしだった私は、よく実家に帰ってのんびり過ごしていました。

 

仕事に慣れてくると何かやりたくなりますが、休日と言っても普通のOLさんのように規則的な勤務ではないので、例えば曜日によって予定が決まっているような習い事のようなものはやはり難しいと思います。月に何回、週に何回、というように曜日に関わらずその都度予定を立てられるようなものだと可能です。

 

私の場合、語学に興味があったのでスクールに通うことを考えていたのですが、グループレッスンは曜日が決められていたので難しく、個人レッスンは価格が高くなってしまうので結局断念してしまいました。細々と続けていたのはプールです。先輩にプール通いをしている人がいて、運動不足やストレスの解消に良さそうだなと思い私も始めました。レッスンではなく、自由に泳ぐだけなので、入場券の回数券を購入して、自分の行きたい時に行っていました。

 

他の同僚は、テニスをしたり、着付けやゴルフを習ったり、通信の大学に通ったり、本当に様々でした。3交代勤務だったので、準夜勤の前の時間を利用して活動的に過ごす人もいましたが、私は仕事の前は体力を使いたくないタイプだったので、準夜前はせいぜいランチくらいで、ほとんど出かけませんでした。

 

ストレスがたまりやすい仕事なので、休日やアフターファイブを利用して、上手にリフレッシュできるといいですね。気持ちの切り替えはとても大切ですよ。

 

ICU(集中治療室)の看護師になるためには TOPへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ICU看護師になりたいなら


 
TOP ICU看護師の業務 ICUの求人 ICU看護師体験記 ICU看護師になるためには